1. HOME
  2. 学科について
  3. 学科長メッセージ
学科について

学科長メッセージ

機械システム工学科 平成29年度学科長

北澤 君義 教授

人類の活動を継続的に支えるための自然と調和した工学技術をめざして

機械システム工学科は,機械工学および機械システムに関連する工学技術の教育と研究を行う学科です.

20世紀には,自動車,新幹線,航空機など,現代人にとって不可欠な新たな機械がエンジニアの先人達によって創造され,数々の電子機器やコンピュータの発達もその助けとなり,私たちにとって豊かな生活が可能になりました.これに続く21世紀の高度に産業化された社会では,エンジニア達によって生み出される技術の動向が,私たちの生活や社会経済システム全体を大きく左右するばかりでなく,温暖化現象に代表されるような地球規模の環境にも深刻な影響を及ぼしています.

私たちの機械システム工学科は,そうした産業技術社会で活躍できる柔軟な発想と創造性に富む機械系エンジニアを育成することをめざしています.教育の面では,主に1年次生における教養科目や外国語科目,数学や物理などの基礎科学科目,ならびに2年次生以上の学部・大学院における充実した専門教育を中心に,実戦的中核人材教育までを視野に入れた幅広いプログラムを実施しています.また,研究の面では,工学技術の発展の基盤となる基礎研究から産業を活性化する応用研究まで,国内外問わず活発な研究活動を展開しています.

美しい自然に恵まれたこの信州の地に集い,地球環境と調和した持続可能な社会を実現するための工学技術を,私たちと一緒に提案してみませんか.