1. HOME
  2. 教育
  3. 必要な単位数
教育

必要な単位数

機械システム工学科では,「卒業に必要な単位数」と「卒業研究を行うため(進級)に必要な単位数」が規定されています.

【注意】 入学年度により要件が異なりますので,該当年度の学生便覧,学習の手引を確認してください.

卒業に必要な単位数

卒業研究を行うため(進級)に必要な単位数

卒業

以下の中から,該当する入学年度の履修要件表を ダウンロードし,卒業に必要な単位数を確認してください.

平成29年度(2017年度)入学生 履修要件

平成28年度(2016年度)入学生 履修要件

平成27年度(2015年度)入学生 履修要件

平成26年度(2014年度)入学生 履修要件

平成25年度(2013年度)入学生 履修要件

平成24年度(2012年度)入学生 履修要件

平成23年度(2011年度)入学生 履修要件

平成22年度(2010年度)入学生 履修要件

1年次から2年次への進級

1年次末までに修得を要する科目および単位数については特に定めていません.

しかしながら,1年次の授業科目は長野地区(長野(工学)キャンパス,等)では受講できず,長野地区の授業科目を受講しながら松本キャンパスへも通学することとなり,2年次以降の専門科目の履修計画に大きな支障となります.

このようなことを避けるため,1年次の授業科目は入学年度において必ず履修してください.

2年次から3年次への進級

2年次末までに修得を要する科目および単位数については特に定めていません.

3年次から4年次への進級

3年次から4年次へ進級する時点で修得単位数が少ないと,卒業研究に支障をきたすおそれがあります.そのため,機械システム工学科では,3年次末までに修得を要する科目および単位数に関し,以下の条件を定めています.

これらの条件のすべてが満たされていない場合は,卒業研究を開始することができません.卒業研究を課すための履修単位要件を満足できなかった場合,履修に年限がかかることになります.

このようなことを避けるため,1年次から単位修得につとめてください.

平成28年度(2016年度)以降入学生に関する4年次への進級要件

条件1

共通教育科目に関する卒業要件単位数37単位(教養科目,基礎科目)を全て修得していること.

条件2

必修専門科目17単位を全て修得していること.

条件3

選択専門科目及び選択必修専門科目から52単位を修得していること.ただし,この単位数は最低数であり,できるだけ多く修得しておくことが望ましい.

平成26年度(2014年度)入学生および平成27年度(2015年度)入学生に関する4年次への進級要件

条件1

共通教育科目に関する卒業要件単位数(教養科目,基礎科目)をすべて修得していること.
(平成27年度入学生は37単位,平成26年度入学生は36単位)

条件2

専門科目について,以下の表Aに定める単位数を修得していること.ただし,この単位数は最低数であり,できるだけ多く修得しておくことが望ましい.

表A: 卒業研究を行うために必要な専門科目の単位数(平成26年度入学生)

必修科目

12単位

(ものづくりプロジェクト2単位,数学演習1単位,機械設計製図Ⅰ1単位,プログラミング基礎演習1単位を含む)

選択科目

58単位

(うち,選択必修科目を2単位以上含むこと)

平成25年度(2013年度)以前の入学生に関する4年次への進級要件

条件1

共通教育科目に関する卒業要件単位数(教養科目,基礎科目)をすべて修得していること.
(平成25年度入学生は36単位,平成24・23年度入学生は38単位,平成22年度以前の入学生は37単位)

条件2

専門科目について,以下の表Bに定める単位数を修得していること.ただし,この単位数は最低数であり,できるだけ多く修得しておくことが望ましい.

表B: 卒業研究を行うために必要な専門科目の単位数(平成25年度以前の入学生)

必修科目・選択必修科目の合計

平成25年度入学生は32単位平成24年度以前の入学生は30単位

(数学演習1単位,物理学演習1単位,機構学2単位,材料力学Ⅰ(旧 材料力学第1)*2単位を含む)

必修科目・選択科目(選択必修科目含む)の合計

平成25年度入学生は69単位,平成24年度以前の入学生は67単位

(数学演習1単位,物理学演習1単位,機構学2単位,材料力学Ⅰ(旧 材料力学第1)*2単位を含む)

条件3

原則として,以下の専門科目をすべて修得していること.

・数学演習

・物理学演習

・機構学

・材料力学Ⅰ(旧 材料力学第1)*

・機械システム工学実験

・機械システム工学加工実習

・機械システム工学基礎製図

・機械システム工学設計製図

・機械システム工学創造設計

・機械システムプログラミング演習

・工業力学演習

・機械システム工学ゼミⅡ(平成24年度以前の入学生は,「卒業研究を行うために必要な専門科目」には含まれません.)


*材料力学第1は平成26年度より名称変更されました.材料力学Ⅰと材料力学第1は同一科目として扱います.