1. HOME
  2. 修士課程
大学院

修士課程

履修プロセス

修士課程2年間の履修プロセスはおよそ下図のようになっており、「授業科目を履修することと研究指導を受けること」、そして「学位論文を作成し論文審査を受けること」から成っています。



講義

計測制御システム講座、材料・設計システム講座、熱流体システム講座、および超微細加工技術者育成コースで開講している専攻授業科目、共通講座で開講している授業科目、および理工学系研究科の「共通科目」から成っています。すべて選択科目です。


演習・特別実験

各講座、コースにおける研究手法や論文執筆方法の修得を目的とした演習第1・第2、および特別実験第1・第2から成っています。すべて必修科目です。


開設科目一覧

授業科目名 担当教員 単位数 学年,学期
1年 2年
システム制御特論 千田有一 他 2 前期 -
精密機構特論 深田茂生 2 後期 -
メカトロニクス特論 高山潤也 2 前期 -
非線形システム制御特論 酒井 悟 2 前期 -
計測制御システム演習第1,第2 千田有一 他 2 通年 -
深田茂生 2 通年 -
高山潤也 2 通年 -
酒井 悟 2 通年 -
計測制御システム特別実験第1,第2 千田有一 他 4 通年
深田茂生 4 通年
高山潤也 4 通年
酒井 悟 4 通年
機械材料学特論 清水保雄 他 2 後期 -
材料変形学特論 杉本公一 2 前期 -
固体力学特論 荒井政大 他 2 前期 -
機械加工学特論 榊 和彦 2 後期 -
動的システム設計特論 辺見信彦 2 後期 -
塑性加工学特論 中山 昇 2 後期 -
構造物工学特論 亀山正樹 2 後期 -
材料・設計システム演習第1,第2 清水保雄 他 2 通年 -
杉本公一 2 通年 -
荒井政大 他 2 通年 -
榊 和彦 2 通年 -
辺見信彦 2 通年 -
中山 昇 2 通年 -
亀山正樹 2 通年 -
材料・設計システム特別実験第1,第2 清水保雄 他 4 通年
杉本公一 4 通年
荒井政大 他 4 通年
榊 和彦 4 通年
辺見信彦 4 通年
中山 昇 4 通年
亀山正樹 4 通年
乱流輸送現象特論 松原雅春 2 前期 -
熱流体解析学特論 吉野正人 2 後期 -
熱工学特論 津田伸一 2 後期 -
伝熱工学特論 津田伸一 2 後期 -
熱流体システム演習第1,第2 松原雅春 2 通年 -
吉野正人 2 通年 -
熱流体システム特別実験第1,第2 松原雅春 4 通年
吉野正人 4 通年
学外特別講義 学務委員 2 不定期
学外特別実習 学務委員 2 不定期
先端固体力学特論 荒井政大 他 2 不定期
伝熱学特論 津田伸一 2 不定期
材料加工学特論 清水保雄 他 2 不定期
流体力学特論 松原雅春 他 2 不定期
応用数学特論 河邊 淳 2 前期 -
応用解析学特論 大野博道 2 後期 -
応用物理学特論第1 澤田圭司 2 前期 -
応用物理学特論第2 川原琢也 2 後期 -
応用物理学特論第3 榮岩哲二 2 前期 -
数理解析特論 加藤幹雄 2 前期 -

担当教員名によりシラバスを検索できます.(2011年度分)