1. HOME
  2. 入試
  3. 大学院修士課程入試
入試

大学院修士課程入試

選抜日程 (平成29年度実施)

区分試験日程
平成30年度(4月入学)
◆推薦特別選抜(大学学部生対象・高専専攻科生対象)
◆一般選抜
A日程
平成29年度(10月入学)
◆一般選抜
◆外国人留学生特別選抜
◆社会人特別選抜
A日程
平成30年度(4月入学)
◆一般選抜(第2次募集)※
◆外国人留学生特別選抜
◆社会人特別選抜
◆学部3年次学生を対象とする特別選抜
B日程

※ 第2次募集は実施しない場合があります.

 


受験を希望される方は,必ず「学生募集要項」を入手し,詳細についてご確認頂くようお願いします.


募集要項は下記HPの入試情報を参照ください

http://www.shinshu-u.ac.jp/graduate/scienceandtechnology/admission/engineer.php

下記にご連絡いただき,要項を請求してください.
土曜日・日曜日,祝日及び休日は,取り扱いません.
電話による問い合わせは,原則として志願者本人が行ってください.

信州大学大学院理工学系研究科 入試事務室
〒380‐8553 長野市若里4-17-1
信州大学工学部内
問合わせ先:026‐269‐5056


平成30年度(4月入学)推薦特別選抜(大学学部生対象・高専専攻科生対象):試験終了

募集人員,日程,検査方法,配点は学生募集要項で確認してください.


出願にあたっては, 希望する指導教員と出願前に必ず連絡を取り, 希望研究分野の適合性等について,十分な打ち合わせをしたうえで, 出願書類を提出してください.


検査内容に関する情報

卒業研究及び大学院での研究計画に関する試問を実施します. 外国人に対しては日本語による試問を含みます.

(大学学部生対象・高専専攻科生対象に共通です.)




平成30年度(4月入学) 一般選抜:試験終了

募集人員,日程,検査方法,配点は学生募集要項で確認してください.


出願にあたっては, 希望する指導教員と出願前に必ず連絡を取り, 希望研究分野の適合性等について,十分な打ち合わせをしたうえで, 出願書類を提出してください.


検査内容に関する情報

面接では機械工学の材料力学に関する専門基礎能力(※),研究志望等について試問を実施します.外国人に対しては日本語による試問を含みます.受験者は,ホワイトボードに解答を板書しながら説明したり,試験員からの質問に対して口頭で答えたりすることが求められます.

※機械工学の材料力学に関する専門基礎能力:
材料力学の基礎的な問題を解答することが求められます.なお,問題は下記のキーワード等を含む内容,分野から出題されます.
キーワード: 応力とひずみ,引張と圧縮,熱応力,棒のねじり,はりの曲げ応力,はりのたわみ,長柱の座屈,ひずみエネルギー




平成29年度(10月入学) 一般選抜:試験終了

募集人員,日程,検査方法,配点は学生募集要項で確認してください.


出願にあたっては, 希望する指導教員と出願前に必ず連絡を取り, 希望研究分野の適合性等について,十分な打ち合わせをしたうえで, 出願書類を提出してください.


検査内容に関する情報

面接では機械工学の材料力学に関する専門基礎能力(※),研究志望等について試問を実施します.外国人に対しては日本語による試問を含みます.受験者は,ホワイトボードに解答を板書しながら説明したり,試験員からの質問に対して口頭で答えたりすることが求められます.

※機械工学の材料力学に関する専門基礎能力:
材料力学の基礎的な問題を解答することが求められます.なお,問題は下記のキーワード等を含む内容,分野から出題されます.
キーワード: 応力とひずみ,引張と圧縮,熱応力,棒のねじり,はりの曲げ応力,はりのたわみ,長柱の座屈,ひずみエネルギー




平成29年度(10月入学) 外国人留学生特別選抜:試験終了

募集人員,日程,検査方法,配点は学生募集要項で確認してください.


出願にあたっては, 希望する指導教員と出願前に必ず連絡を取り, 希望研究分野の適合性等について,十分な打ち合わせをしたうえで, 出願書類を提出してください.


検査内容に関する情報

面接では機械工学の材料力学に関する専門基礎能力(※),研究志望等について試問を実施します.日本語による試問を含みます.受験者は,ホワイトボードに解答を板書しながら説明したり,試験員からの質問に対して口頭で答えたりすることが求められます.

※機械工学の材料力学に関する専門基礎能力:
材料力学の基礎的な問題を解答することが求められます.なお,問題は下記のキーワード等を含む内容,分野から出題されます.
キーワード: 応力とひずみ,引張と圧縮,熱応力,棒のねじり,はりの曲げ応力,はりのたわみ,長柱の座屈,ひずみエネルギー




平成29年度(10月入学) 社会人特別選抜:試験終了

募集人員,日程,検査方法,配点は学生募集要項で確認してください.


出願にあたっては, 希望する指導教員と出願前に必ず連絡を取り, 希望研究分野の適合性等について,十分な打ち合わせをしたうえで, 出願書類を提出してください.


検査内容に関する情報

面接では機械工学の材料力学に関する専門基礎能力(※1),研究志望等について試問を実施します.また,研究計画に関するプレゼンテーション(※2)をしていただきます.外国人に対しては日本語による試問を含みます.受験者は,ホワイトボードに解答を板書しながら説明したり,試験員からの質問に対して口頭で答えたりすることが求められます.

(※1)機械工学の材料力学に関する専門基礎能力:
材料力学の基礎的な問題を解答することが求められます.なお,問題は下記のキーワード等を含む内容,分野から出題されます.
キーワード: 応力とひずみ,引張と圧縮,熱応力,棒のねじり,はりの曲げ応力,はりのたわみ,長柱の座屈,ひずみエネルギー

(※2)研究計画に関するプレゼンテーション:
・発表用のPCと資料を持参してください.
・試験室に準備したプロジェクターを使っていただきます.アナログRGB端子のみに対応していますので,HDMI他の端子を利用される場合は変換アダプターを持参してください.